朝倉未来まさかの…敗北。今後の展望

11.21のRIZIN大阪大会は大阪城ホールで開催されました!

そんな中でこの大会のメインイベントは

朝倉未来vs斎藤裕でした。

2人の特徴

朝倉未来選手はRIZIN8戦8勝とここまで全勝。さらにYouTubeの登録者は162万人と影響力のある選手。

迎え撃つ斎藤裕選手は修斗チャンピオン。そしてRIZINでは前回、摩嶋選手に勝利し2試合目で朝倉未来選手とのタイトルマッチ。

試合結果

試合結果はなんと下馬評を覆し斎藤裕選手の判定勝利!!

朝倉未来選手はRIZINに来て初の黒星となりました。

と言っても、斎藤裕選手とても強い選手なので大番狂わせという感じではなかったですよね。

試合内容の感想

試合内容の感想は1R見た感じではどっちがとったなという感じではなかった印象。朝倉未来はローブローで注意。

そして2R目では斎藤裕選手がテイクダウンをとりに行ったりと、やや斎藤裕選手かな?という印象でした。朝倉未来はここでロープ掴みで警告。

そして3R、大きく試合が動きましたね。

ラスト1分あたりで2人が打ち合い。朝倉未来選手の攻撃があたり斎藤裕選手が倒れる。斎藤選手もすぐに立て直し反撃。

そしてここで意外だったのが、ラスト10秒あたりで朝倉未来選手がテイクダウンを取りに行く。

そして斎藤裕選手の右足を持ったまま左手でパンチを繰り出す珍しいシーンがありました。

そしてそのまま試合が終わり。判定…

ここまで見てた感じではスプリットで割れて朝倉選手の勝ちかな??と少し思いましたが

3-0で斎藤裕選手の判定勝利となり、斎藤裕選手はRIZIN2戦目にして見事RIZINの初代フェザー級の王者となりました。

そして朝倉未来選手はTwitterで

このように発言していました。

次に向けてやり返す。と今まで以上にやる気に満ち溢れた朝倉未来選手を見れるのかな?と思いワクワクしました!

今後の展望

朝倉未来選手の今後の展望は?と記者に聞かれたところ

朝倉未来選手は「ダイレクトリマッチしたいですね。」と発言していました。

実現したら楽しみですね!!

榊原社長も「5Rで見たかった。可能なら大晦日にでも4R以降の続きを見たい。」と発言されていました。

まとめ

結果、この試合は朝倉未来選手の敗北でしたが朝倉未来選手の次が楽しみになりました!とても良かったです!お疲れ様です!

そして勝利した斎藤裕選手も凄かったです!これからも熱いファイト楽しみにしています!

見ているこっちまで緊張感が伝わってくる試合でした。素晴らしい試合ありがとうございます!!

それでは、また。