どうもこんにちは。

みなさんにとっての友はどういう存在ですか。

一言で表現するのは難しいものです。

僕は、いい友達と出会えたと感じています。

特に、中学校の時に出会った友達とはこの先何十年の付き合いになるだろうなと。

その中でも、僕と似た考え方をしている友がいます。

平凡な人生を歩むより、あることに挑戦して生きていくことを求める人です。

日頃からよく一緒に行動をしていたので物事への価値観も似ているなと感じることがよくあります。

その友達には自分の納得のいく形で、成功してほしいですね。

バイトがあるので、こんな感じで終わりにします。

それでは、また。

宿題をやる本当の目的。

どうもこんにちは。

2回目の投稿となりました。

今回のテーマである、「宿題をやる本当の目的。」とありますが

まず、結論から言わせてもらうと、「宿題をやる本当の目的」は、

やりたくのない事をやるための訓練です。

これは、どういう事かというと、人は社会に出たときに自分の好きなことだけを出来るというわけではありません。

もちろんそうですよね。

仕事は、やりたくないと思ったことでもやらなくては給料がもらえません。

宿題も全く同じです。宿題をやらなくては、いい通知表をもらえない。補修がでる。などといったことが起きてしまいます。

かといって、宿題をしたからと言っていい高校、いい大学に進めるわけではありません。

そうなると、宿題は何のためにするのかということになってきますね。

つまり、宿題は頭を良くするためのものではない、やらなければ結果がもらえないものということです。

このように、宿題とは社会に出たときにためになるものだと僕は思います。

まだまだ書きなれないですが、頑張っていきたいと思います。

それでは、また。

はじめまして

どうもこんにちは。

blogを開設してみました

いまのところ本名は伏せておきたいのでエンペラーという名前でやっていきます。

名前の由来は、K-1の皇治選手の2つ名からとりました。

田舎生まれ田舎育ちの男子大学生です。

blogを始めた理由としては、時間がある大学生のうちに挑戦できることに挑戦していこうと決めているからです。

あと、社会人になる頃にブログで収入を得て、お金持ちになりたいからです

ひとつ夢のようなものがあるとしたら私は、ほかの人間に影響を与える人になりたいですね

はじめはこんなかんじで

それでは、また。