シバターがRIZIN25を終えた朝倉未来に伝えたこと

RIZIN25を終えた朝倉未来選手に対して上のような動画を出したのはYouTuberでお馴染みのシバター

以前に朝倉未来選手とエキシビションで試合をし、朝倉未来選手の最高視聴数の動画になるなどするシバターが

今回動画を上げたタイトルは、「朝倉未来!お前が負けて、1番悲しいのは俺なんだよ!」というタイトルでした!

今回はその内容と、シバターが伝えたかったことなどについて考察していきたいと思います。

※シバターさん無許可でサムネの画像を使ってしまい申し訳ありません。

シバターがあげた動画の内容

今回シバターが動画をあげた内容を大きくまとめると

1.負けて言い訳をするな。

2.朝倉未来は格闘技に必死じゃない。

3.朝倉未来が負ける相手は俺、シバターじゃなければいけなかったんだよ。

この3つが大まかな内容だと思いました。

動画内ではこれ以外のことも話しているので詳しく見たい!と思う人はシバターさんのチャンネルの方でご覧になってください。

1.負けて言い訳をするな。

「負けて言い訳をするな。」これはシバターさんの動画の最初の方で仰っていた事なのですが、どういうことかと言うと

朝倉未来選手の動画内で、本人が仰っていた、「久々に負けて、嬉しかった。」や「試合に負けて、勝負に勝った。」などのコメントに対し、向けた言葉なのではないかと思います。

実際にシバターさんのコメント欄では、「正論だ」や、「朝倉未来のファンだけど全部同意。」などの言葉が寄せられていました。

2.朝倉未来は格闘技に必死じゃない。

この言葉はおそらく、朝倉未来選手が「負けて肩の荷が降りたような気もする」や「負けて嬉しい」の言葉に向けて発信したのではないかと思います。

その中でもシバターさんが言っていた「格闘技1本しかない人間はそのような言葉は絶対に口にしない」という言葉、これが刺さったという声も多かったです。

3.朝倉未来が負ける相手は俺、シバターじゃなければいけなかったんだよ。

これは動画の後半、おそらく動画のオチを作るための言葉だと思います。

だがこの言葉にはシバターの愛がありました。

動画を見ていただければよくわかると思います。あまり言いすぎるのは営業妨害になってしまうので。

シバターが朝倉未来に伝えたかったこと

今回の動画を視聴して、シバターが伝えたかったこと、と考えた時に浮かんだ私の考えは

まず第1に、

シバターは、朝倉未来をどの格闘家よりも応援している。これに尽きると思います。

僕は朝倉未来選手のファンであり、シバターさんの動画もよく見ていて考えている人だな〜、と知っているので、こういった動画を見る時にどんな動画なのかなと思い視聴し始めましたが、

視聴し終わったあとには、シバターの想いが感じ取れました。大袈裟かもしれませんが。

「RIZINのベルトはお前のために用意されてたんだぞ」や、「俺は悲しい」こう言った言葉も投げ掛け、エールを送っていたように感じました。

今回の動画でわかった1番大きなこと

この動画を通じて分かった1番大きなことと言うのは、

朝倉未来にここまで厳しい言葉を投げ掛けエールを送るシバターは朝倉未来にとって大きな存在だということ。

朝倉未来選手、ここからチャンピオンになるストーリー楽しみにしています!!応援しています!!

シバターさん、これからもシバター節の動画よろしくお願いします!楽しみにしています!

最後まで読んでいただいた方々ありがとうございます!

それでは、また。

現在急上昇1位

現在急上昇9位

※この記事を見て朝倉未来選手、シバターさんの動画を視聴しようと思ってくれることが今回僕の1番の嬉しいポイントです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です