シバターがRIZIN25を終えた朝倉未来に伝えたこと

RIZIN25を終えた朝倉未来選手に対して上のような動画を出したのはYouTuberでお馴染みのシバター

以前に朝倉未来選手とエキシビションで試合をし、朝倉未来選手の最高視聴数の動画になるなどするシバターが

今回動画を上げたタイトルは、「朝倉未来!お前が負けて、1番悲しいのは俺なんだよ!」というタイトルでした!

今回はその内容と、シバターが伝えたかったことなどについて考察していきたいと思います。

※シバターさん無許可でサムネの画像を使ってしまい申し訳ありません。

シバターがあげた動画の内容

今回シバターが動画をあげた内容を大きくまとめると

1.負けて言い訳をするな。

2.朝倉未来は格闘技に必死じゃない。

3.朝倉未来が負ける相手は俺、シバターじゃなければいけなかったんだよ。

この3つが大まかな内容だと思いました。

動画内ではこれ以外のことも話しているので詳しく見たい!と思う人はシバターさんのチャンネルの方でご覧になってください。

1.負けて言い訳をするな。

「負けて言い訳をするな。」これはシバターさんの動画の最初の方で仰っていた事なのですが、どういうことかと言うと

朝倉未来選手の動画内で、本人が仰っていた、「久々に負けて、嬉しかった。」や「試合に負けて、勝負に勝った。」などのコメントに対し、向けた言葉なのではないかと思います。

実際にシバターさんのコメント欄では、「正論だ」や、「朝倉未来のファンだけど全部同意。」などの言葉が寄せられていました。

2.朝倉未来は格闘技に必死じゃない。

この言葉はおそらく、朝倉未来選手が「負けて肩の荷が降りたような気もする」や「負けて嬉しい」の言葉に向けて発信したのではないかと思います。

その中でもシバターさんが言っていた「格闘技1本しかない人間はそのような言葉は絶対に口にしない」という言葉、これが刺さったという声も多かったです。

3.朝倉未来が負ける相手は俺、シバターじゃなければいけなかったんだよ。

これは動画の後半、おそらく動画のオチを作るための言葉だと思います。

だがこの言葉にはシバターの愛がありました。

動画を見ていただければよくわかると思います。あまり言いすぎるのは営業妨害になってしまうので。

シバターが朝倉未来に伝えたかったこと

今回の動画を視聴して、シバターが伝えたかったこと、と考えた時に浮かんだ私の考えは

まず第1に、

シバターは、朝倉未来をどの格闘家よりも応援している。これに尽きると思います。

僕は朝倉未来選手のファンであり、シバターさんの動画もよく見ていて考えている人だな〜、と知っているので、こういった動画を見る時にどんな動画なのかなと思い視聴し始めましたが、

視聴し終わったあとには、シバターの想いが感じ取れました。大袈裟かもしれませんが。

「RIZINのベルトはお前のために用意されてたんだぞ」や、「俺は悲しい」こう言った言葉も投げ掛け、エールを送っていたように感じました。

今回の動画でわかった1番大きなこと

この動画を通じて分かった1番大きなことと言うのは、

朝倉未来にここまで厳しい言葉を投げ掛けエールを送るシバターは朝倉未来にとって大きな存在だということ。

朝倉未来選手、ここからチャンピオンになるストーリー楽しみにしています!!応援しています!!

シバターさん、これからもシバター節の動画よろしくお願いします!楽しみにしています!

最後まで読んでいただいた方々ありがとうございます!

それでは、また。

現在急上昇1位

現在急上昇9位

※この記事を見て朝倉未来選手、シバターさんの動画を視聴しようと思ってくれることが今回僕の1番の嬉しいポイントです。

朝倉未来まさかの…敗北。今後の展望

11.21のRIZIN大阪大会は大阪城ホールで開催されました!

そんな中でこの大会のメインイベントは

朝倉未来vs斎藤裕でした。

2人の特徴

朝倉未来選手はRIZIN8戦8勝とここまで全勝。さらにYouTubeの登録者は162万人と影響力のある選手。

迎え撃つ斎藤裕選手は修斗チャンピオン。そしてRIZINでは前回、摩嶋選手に勝利し2試合目で朝倉未来選手とのタイトルマッチ。

試合結果

試合結果はなんと下馬評を覆し斎藤裕選手の判定勝利!!

朝倉未来選手はRIZINに来て初の黒星となりました。

と言っても、斎藤裕選手とても強い選手なので大番狂わせという感じではなかったですよね。

試合内容の感想

試合内容の感想は1R見た感じではどっちがとったなという感じではなかった印象。朝倉未来はローブローで注意。

そして2R目では斎藤裕選手がテイクダウンをとりに行ったりと、やや斎藤裕選手かな?という印象でした。朝倉未来はここでロープ掴みで警告。

そして3R、大きく試合が動きましたね。

ラスト1分あたりで2人が打ち合い。朝倉未来選手の攻撃があたり斎藤裕選手が倒れる。斎藤選手もすぐに立て直し反撃。

そしてここで意外だったのが、ラスト10秒あたりで朝倉未来選手がテイクダウンを取りに行く。

そして斎藤裕選手の右足を持ったまま左手でパンチを繰り出す珍しいシーンがありました。

そしてそのまま試合が終わり。判定…

ここまで見てた感じではスプリットで割れて朝倉選手の勝ちかな??と少し思いましたが

3-0で斎藤裕選手の判定勝利となり、斎藤裕選手はRIZIN2戦目にして見事RIZINの初代フェザー級の王者となりました。

そして朝倉未来選手はTwitterで

このように発言していました。

次に向けてやり返す。と今まで以上にやる気に満ち溢れた朝倉未来選手を見れるのかな?と思いワクワクしました!

今後の展望

朝倉未来選手の今後の展望は?と記者に聞かれたところ

朝倉未来選手は「ダイレクトリマッチしたいですね。」と発言していました。

実現したら楽しみですね!!

榊原社長も「5Rで見たかった。可能なら大晦日にでも4R以降の続きを見たい。」と発言されていました。

まとめ

結果、この試合は朝倉未来選手の敗北でしたが朝倉未来選手の次が楽しみになりました!とても良かったです!お疲れ様です!

そして勝利した斎藤裕選手も凄かったです!これからも熱いファイト楽しみにしています!

見ているこっちまで緊張感が伝わってくる試合でした。素晴らしい試合ありがとうございます!!

それでは、また。

K-1福岡大会でまさかの!! 第1弾!!

K-1福岡大会、大会前は大丈夫なのか?と騒がれていましたが

蓋を開けてみれば、重量級の試合が大当たり!!

昔のK-1のような重量級の楽しさが思い出されるような大会になりましたね!!

そんな福岡大会を振り返ってみましょう!

まず1試合目の

晃貴VS壬生狼一輝

この試合は軽量級なだけあって、とてもスピーディーな攻防で見ているこっちもすごいと感じました!!

結果は壬生狼選手がスプリット判定で勝ちましたが、晃貴選手もとてもいいファイトを見せてくれました

そして勝利した壬生狼選手、次も見たいなと感じさせられました!!

次に注目したのは、

RUI VS ANIMAL☆KOJI

この試合も素晴らしかったでね!

K-1でも結果を残しているRUI選手に対し、ANIMAL選手はK-1初参戦の元総合の選手と、きました。

下馬評はRUI選手でしたが、2Rに3度のダウンをうばってKO勝ちしたのは、ANIMAL選手でした!!

そして、マイクでは「好きなバナナは食べ物です!」と、いい味のキャラクターでした!

さらに、愛鷹選手に宣戦布告しました!自己プロデュースにも長けている印象でとても楽しみになりました!

マイクも良し、そしてとても打たれ強かった印象を受けたことから、第二の皇治選手??笑

と、ちょこっと感じました!

そして

朝久裕貴VS大岩龍矢

朝久のK-1復帰戦!そして前回レオナに敗北し、復活を狙う大岩!

朝久選手の重い蹴りとパンチ、そこに大岩の打たれ強さ、そして破壊力抜群のパンチがぶつかり合う末、

30-27が3票朝久に入り、判定で朝久が勝利!!

復帰戦おめでとうございます!そして大岩選手も復活期待してます!

それでは第1弾はここまで。

江幡塁VS鈴木真彦

RISE大阪大会で開催された那須川天心挑戦者決定トーナメントでの1カード目

江幡塁VS鈴木真彦!!!

WKBA王者とRISE王者の対戦がトーナメントの1回戦で実現しましたね。

正直これはメインを張ってもおかしくないくらいのカードです!

そんな試合ゴングが鳴り

1R目、序盤は、鈴木真彦選手のパンチ、キレがいいローキックが印象的でした。

残り時間1分ほどで鈴木選手のワンツーが江幡塁選手の顔面を捉えました。

ここで鈴木選手が詰めてパンチにいったのでこの勢いで決めるのか!?と思いましたが

江幡選手も打ち合いの中で左フックを返す!流石は江幡塁選手だなと感じる対処でしたね。

その後も鈴木選手が打ってすぐ返す江幡塁選手。

そしてここでゴング、1Rが終わります。

若干鈴木選手が押している印象でしたが、このラウンドはドローかなという印象でした。

そして2R目、

序盤から両者とも前に出ていき、パンチが増えました。

江幡塁選手のアッパーやコンビネーションも目立ちましたね。

2R中盤、鈴木選手のパンチですこし聞いた様子の江幡選手。ここからボディを合わせたコンビネーションで鈴木選手がガンガン前に出てきます。

江幡塁選手が巻き返しを狙い渾身の左フック、まともに当たれば倒れる勢いのパンチだったが

鈴木選手はここを上手く、スリッピングアウェー。これはお見事でしたね、鈴木選手。解説者たちも思わず「上手い!」との声が出ていました!

その後は鈴木選手が上手くボディを打ち、鈴木選手優勢のまま2Rを終えました。

この時点でポイントは鈴木選手がとっているなという印象。

巻き返しを狙いたい3R。

始まりのゴングがなり、

鈴木選手が圧力をかけ攻めますが、これに江幡選手も返していきます。

江幡選手はきいてる様子を見せるも負けじと返していくがかっこ良かったです。

そのまま3Rが終了。

判定は30-28が3票鈴木選手に入り見事、鈴木選手の勝利。

しかし、惜しくも負けてしまった江幡選手も素晴らしい試合を見せてくれました!

2人ともかっこよかったです!!

お疲れ様でした!!