武尊の怪我の状況。

本来、11月3日に試合を控えていた武尊だが、左拳の骨折により試合が延期となった。

その左拳の状態はどうなのか?いつ試合ができるのか?そして今の心境は?といったことも気になりますね。

怪我の状況についてYouTubeで動画が上がっていたので、そちらを参考にまとめていきます。

怪我の状況

試合延期の報告が入ったのは、10月9日であるが、拳に違和感を感じたのは2週間前程だと言う。

ということは怪我をしたのは9月の中旬辺りになることが分かる。

骨折が回復するには最低1ヶ月と、医者に言われたようだが、

武尊選手はYouTube内でも、点滴と幹細胞の治療、その他複数の医者に診てもらっていると言っていた。

本人曰く、「今回は綺麗に折れたため、前回のような長期休戦にはならない。」と発言していたように

拳は順調に治っているのでは?と考察しています。

試合はいつ頃できるのか?

そうなってくると試合はいつだろう?と思いますよね。

先程の考察から言うと、

怪我は9月の中旬頃

完全ではないが骨折が完治するのには最低1ヶ月

となると、完治するのは10月下旬頃となる。

そうなれば12月の両国大会も視野に入ってくるのではないかと踏んでいます。

その後となるとK’FESTA4だが、武尊の発言を聞く限り、12月に出場を狙っているのではないかと思います。

武尊の今の心境

YouTube内の発言では、「怪我を発表した後にたくさんの方から1400件以上のコメントを頂き、ファン含めアンチの意見も全て目を通した。」

「その良い意見も悪い意見も全て自分に対する期待だったと思うのでその気持ちに応えたい」

と、気持ちを切り替え前を向いている印象です!

まとめ

武尊選手の怪我の治りは今のところ順調で、12月も視野にあるように見えたことから、皆さん武尊選手の復帰を期待して待ちましょう!!

それでは、また。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です