武尊の怪我の状況。

本来、11月3日に試合を控えていた武尊だが、左拳の骨折により試合が延期となった。

その左拳の状態はどうなのか?いつ試合ができるのか?そして今の心境は?といったことも気になりますね。

怪我の状況についてYouTubeで動画が上がっていたので、そちらを参考にまとめていきます。

怪我の状況

試合延期の報告が入ったのは、10月9日であるが、拳に違和感を感じたのは2週間前程だと言う。

ということは怪我をしたのは9月の中旬辺りになることが分かる。

骨折が回復するには最低1ヶ月と、医者に言われたようだが、

武尊選手はYouTube内でも、点滴と幹細胞の治療、その他複数の医者に診てもらっていると言っていた。

本人曰く、「今回は綺麗に折れたため、前回のような長期休戦にはならない。」と発言していたように

拳は順調に治っているのでは?と考察しています。

試合はいつ頃できるのか?

そうなってくると試合はいつだろう?と思いますよね。

先程の考察から言うと、

怪我は9月の中旬頃

完全ではないが骨折が完治するのには最低1ヶ月

となると、完治するのは10月下旬頃となる。

そうなれば12月の両国大会も視野に入ってくるのではないかと踏んでいます。

その後となるとK’FESTA4だが、武尊の発言を聞く限り、12月に出場を狙っているのではないかと思います。

武尊の今の心境

YouTube内の発言では、「怪我を発表した後にたくさんの方から1400件以上のコメントを頂き、ファン含めアンチの意見も全て目を通した。」

「その良い意見も悪い意見も全て自分に対する期待だったと思うのでその気持ちに応えたい」

と、気持ちを切り替え前を向いている印象です!

まとめ

武尊選手の怪我の治りは今のところ順調で、12月も視野にあるように見えたことから、皆さん武尊選手の復帰を期待して待ちましょう!!

それでは、また。

朝倉未来の現在の収入大公開!

「皆さまごきげんよう。」

この言葉を聞いたら誰もが朝倉未来選手のYouTubeを思い浮かべるでしょう。

海外含め日本でも大人気のYouTubeで、150万人登録者を達成した格闘家の朝倉未来。

格闘技では、RIZINでの戦績は7戦7勝。次戦の11.21の大阪大会ではメインでのタイトルマッチと、格闘家としてもトップ戦線に立っている朝倉未来選手。

この男の収入はいくらなのか!?

気になることでしょう。

今回は朝倉未来選手の収入、YouTube成功の秘訣について書いていくので是非最後までご覧下さい!

朝倉未来の収入

ズバリ、朝倉未来選手の収入はというと・・・

月収約1億!!

正直想像の倍以上でした。。。

YouTubeの収入+自身のブランド+ファイトマネー(試合があった場合)

おそらくこの3つが主な収入源でしょう。

その中でも90%はYouTubeなのではないかなと思います。

これだけ成功されるのには何か秘訣があるのでは?と思いますよね。

もちろんあったようです。

YouTube成功の秘訣

これは、朝倉未来選手の出している本「強者の流儀」にも書かれていたことですが、

まず、YouTubeを始める前に、YouTubeの研究を繰り返したようです。

これはどう言ったことかと言うと、まず有名なYouTuberの投稿した動画を見まくって、どういう動画が伸びているのかを調べたなどをしていたそうです。

そして、編集も自分たちですると決めて、編集も勉強したりと、下準備をしっかりしていた印象ですね。

なかでも朝倉未来選手のYouTubeといえばと言っても過言ではない「街の喧嘩自慢とスパーリングしてみた」の動画はYouTubeを始める前から伸びると確信していたそうです!

まとめ

月収約1億の格闘家兼YouTuberの朝倉未来選手の成功は、徹底的なまでの研究分析、そして自らの自信から生まれたものなのかなと感じました。

それでは、また。

皇治RIZIN大阪大会に向けて減量!?

11月21日のRIZIN大阪まで1ヶ月を切りましたね。

追加カード発表があるとしたら来週中だと思います。

ここで大阪といえば皇治選手!

しかし前回大会にも出場しており、出場はなしかな?と思っていましたが、

今日、Twitterでこんな投稿を見ました。

朝練終わり。の一言と、ハッシュタグで「減量」という文字が!

これはもしかすると!?と思わされますね!

もし、大阪大会にも出るとしたら、これはとても盛り上がりますね。

そうなった場合の相手は誰が用意されるのかな?という問題も有りますが、

相手が誰であろうと、大阪、全国の皆さんは皇治選手の試合を楽しみにするでしょうね。

これではこの辺で、

皇治選手、応援してます!!!!!

#RIZIN #RIZIN25 #皇治 #大阪

皇治RIZIN.25出場!?あるか

RIZINのYouTube会見にて、11.21日のRIZIN.25が正式に発表された。

そこでのカード発表は朝倉未来選手と斎藤裕選手のフェザー級タイトルマッチや、扇久保対瀧澤などの好カードが並んだ。

だが、このカードだけでは少し物足りなさも感じるだろう。

そこで、今大会は大阪で開催が決定されている。

大阪ならあの男しかいないだろう、という所で名前が上がるのがそう、

皇治選手だろう。

大阪といえば皇治。これはK-1時代から言われていること。

RIZINに来ても、初戦から那須川天心戦と早くもRIZINの顔となりつつある皇治選手が大阪に出陣すれば地元のファンは駆けつけてくれるだろう。

ただ1つ、私の中で不満に感じてしまうのが、

観客人数だ。

これはコロナ対策として本当にしょうがない事なのだが、

やはり1ファンとして、皇治選手が試合するならなるべく大勢の前で試合して欲しいという願望がある。

そうなると、やはり大晦日のさいたまスーパーアリーナになってくる。

11月に参戦を決定した場合大晦日も、となることは難しいだろう。

皇治選手が今後どういった決断をしていくのか、目を離せない。

それでは、また。

#RIZIN #皇治

継続の力

皆さん、どーも。

僕は毎日、継続している事があります。

それは、毎日走る事です。

距離としては1ヶ月に100キロを目標としているので、

1日3キロ程度です。

初めは、キックボクシングの減量のために走ることを始めたのですが、

減量が終わったあとも、身体を維持したいという思いで走っていました。

その頃、新型コロナウイルスが流行りだし、学校がオンラインになったので

せっかくここまで来たら1年間走りきろう!という気持ちが出てきました。

でも、走っているうちに嫌になってきたのですが、

ここで辞めたら自分に負ける気がして、なんか嫌だったので

もう引き下がれない状態にしてしまえばいいんだと思い、みんなに公表しました。(1年間走ることを)

公表といっても、今の時代はSNSがあります。

この機能を僕は使いました。

ストーリーで1年間走る的なことを書いて、もうやらざるを得ない状況に自分を置きました。

そんな公表覚えてる人はほとんどいないでしょうが、自分にとったらこの行為が今の原動力の一部にもなっています。

いま継続して8ヶ月が経ちました。

8ヶ月前と比べて、身体が変わりました。

それは痩せた、だけではなく健康的になったり、体重が増えにくく痩せやすくなったりしました。

自分は野球をしていて足が太かったのですが、この走りを続けて、足が締まりました。

毎日走る事でのメリット、デメリットはありますが、残りの期間頑張りたいです。

それでは、また。

皇治と那須川天心が試合後に交した言葉

皆さん、どーも。

まず初めに9.27RIZIN最高の大会でした。

金太郎vs瀧澤謙太や、朝倉海vs昇侍など、とてもいい試合の連続でしたね!

その中でも、やはり注目されていた

皇治vs那須川天心は今大会を締めくくるに相応しい試合でした。

試合前から、舌戦が繰り広げられたこの試合の注目度は今年の格闘技でも1番だったのではないでしょうか。

そんな2人が試合後に交わした言葉は、みんな気になりますね。

リング上での会話

まず、試合後のリングで話していた様子がありました。

ここですね。

試合後の会見でリング上で皇治選手が、那須川天心選手に、

「いつか(武尊と)やって欲しいみたいなことを言った」と皇治選手が話していました。

それに対し質問した記者と、皇治選手のやり取りが、

記者「ちょっと喋っていたことは、そういう事だったんですか?武尊とやれよという話をしたのですか?」

皇治「いや、まー… ね。もう分かってるやろっていう話はしましたし。」

皇治「まーまた、あの子達(武尊、天心)怒るやんか〜(笑)俺が喋ったら(笑)」

と、笑いをとり皇治選手らしい返しをしていました(笑)

その後に皇治選手は、

皇治「選手としては、今日情けない試合をしてもーたですけど、格闘技界を盛り上げたい1人としては、そういうカードを実現しないと、格闘技界は盛り上がらないちゃうんかと。」

皇治 「今回この試合ができたのも、俺が行動したからなんでね、そういう所を見せて欲しいですね。あの2人(武尊、天心)には、漢なんでね。」

と語ってくれました。そして最後に、

皇治 「控え目に書いとってくださいよ、俺怒られるんで(笑)」

と、皇治節炸裂でした!笑

舞台裏での会話

次に、RIZINのYouTubeに上がっていた動画の舞台裏映像でもおふたりの会話がカメラで撮られていました。

そこでは、那須川天心選手と朝倉海選手が写真を撮っていた後に、皇治選手がその場を通りかかり、天心選手と話していました。その会話が、

天心「押忍」

皇治「ありがとう。速すぎるって(笑)いや、ほんまに強いな。」

天心 「いえいえいえ(笑)」

(ここで天心選手が皇治選手のまぶたの傷の心配をする仕草)

皇治「大丈夫やけど、なぁ〜…頼むで、色々と(笑)」

天心「うっす(笑)」

皇治 「分かってると思うけど(笑)」

天心 「ありがとございます(笑)」

皇治「頼むでホンマ(笑)」

皇治 「ありがとう(笑顔)」

天心「ありがとうございました(笑顔)」

と、お互い終始笑顔で、とてもいい表情をしていました(^^)

まとめ

以上が、皇治選手と那須川天心選手が会話した内容になります。

今回、参戦を表明した皇治選手の男気、想い、そしてそれを受けた天心選手の気持ち、どちらも素晴らしいものでした。

この2人の戦いに拍手です。

いい試合をありがとうございました。

それでは、また。

#皇治 #那須川天心 #RIZIN #RIZIN24 #武尊 #K1 #交わした言葉